ファストリ、米高級ジーンズ・Jブランドを買収
2012/12/03   戦略法務, M&A, 会社法, メーカー

事案の概要

「ユニクロ」を展開するファーストリテイニングは11月30日、米高級ジーンズのJブランドホールディングスを約250億円で買収すると発表した。ファストリは12月末までにJブランドHDの株式の8割を取得し、子会社化する。買収費用は手元資金で賄う方針だ。JブランドHDの創業者のジェフ・ルーズCEOは留任して、経営に当たる。

2005年設立のJブランドHDは自社開発したデニム素材や洗練されたデザインを強みに年40%~50%のペースで売り上げを伸ばしている。11年12月期の売上高は約100億円に達し、米高級ジーンズ市場では10%のシェアを占めるという。

ファストリの営業利益率が14%であるのに対し、JブランドHDのそれは26%であり、ファストリは項収益を維持するノウハウを取り込むメリットは大きいと判断した。ユニクロなどグループ企業との商品開発などに生かす考えだ。

ファストリは04年以降、国内外で相次いでM&Aを実施。現在は4社を傘下に持つ。しかし、事業継続を断念した例も多く、連結売上高に占める4社の比率は10%程度であり、ユニクロに続く基幹ブランド育成が急務となっている。

ファストリは、世界最大のアパレル市場である米国では、ユニクロの店舗数も5店に留まり、赤字が続く。米国では一定のステータスがあるJブランドを傘下に取り込み、米国市場の攻略に弾みをつける目論みだろう。

コメント

 近年グローバル化を進めており、極めて積極的な事業展開を繰り広げているファストリ。
そのファストリが、弱点であった世界最大のアパレル市場の米国でもビジネスチャンスを拡大していく。JブランドHDと組んで、より高品質で低コストの商品提供が可能になれば、ファストリのグローバル化は、ますます進んでいくことになるだろう。

関連サイト

関連サイト(英語です)

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。