インサイダー取引の罰則強化へ
2012/10/19   金融法務, 金融商品取引法, 金融・証券・保険

事案の概要

日本証券業協会(以下、日証協)は16日、インサイダー取引問題で情報管理態勢に不備があったことなどを理由として、野村證券に過去最大となる3億円の過怠金を科すと発表していた。

その影響を受けて、日証協は17日、インサイダー取引などの問題を起こした証券会社に科す過怠金について、上限の引き上げを検討すると発表した。

過怠金は、証券会社に対する罰金に該当するもので、2009年1月に上限をこれまでの1億円から5億円に引き上げていた。

また、自らインサイダー取引に関係するなどの重大違反を犯した社員の雇用を証券会社に禁止し、業界から永久追放する制度も厳格化の方向で見直す。

今後は、金融審議会における不正取引に関する規制取引の議論なども踏まえ、13年6月を目処に結論を出したい構えだ。

コメント

証券市場の取引において、未公開の重要な内部情報を知りうる立場を利用して行う当該株式の不公正取引であるインサイダー取引は、一般投資家に経済的損害を与えるだけでなく、証券市場の信用性・公平性をも害する。罰則の強化を含めた制度の見直しは、妥当と言えるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。