ファイル共有ソフトによる無断アップロードの摘発続く
2012/10/16   知財・ライセンス, 著作権法, その他

事案の概要

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は10月15日、茨城県警生活環境課と常総署が10月11日にファイル共有ソフト「Cabos(カボス)」を通じて外国語会話教材を権利者に無断でアップロードしていた東京都の会社員男性(45歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、10月12日に水戸地検下妻支部に送致したことを発表した。

男は今年7月4日、エスプリラインが著作権を有する英語教材「スピードラーニング英語(全48巻)」(正規価格16万1280円)をCabosを通じて無断アップロードし、不特定多数のユーザーに送信できるようにした疑いがもたれている。

コメント

インターネットに違法にアップロードされた音楽や映像を、それが本来は有料で提供されていると知りながらダウンロードする行為に対し、2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科す改正著作権法が10月1日に施行された。
違法ダウンロード刑罰化については、インターネットでは反対の声も多く、十分な議論がなされたか疑問の声も上がっている。一方、ファイル共有ソフトを用いた違法アップロードによる著作権法違反は従来から刑罰規定が存在し、逮捕は後を絶たない。本件も、従来通り違法であった無断アップロードを理由とした逮捕である。
今後も本件のように、まず違法アップロードを防ぐ運用が続くと考えられるが、改正著作権法が施行され、ダウンロードについても刑罰化された以上、インターネット上にアップロードされたファイルをダウンロードする際には十分に気をつけたい。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。