オレオレ詐欺 新たな手法が名古屋で
2012/08/03   法務相談一般, 刑事法, その他

事案の概要

 名古屋で新しいタイプのオレオレ詐欺が起こった。上司になりすまして会社に勤務する女性社員に電話をかける「会社版オレオレ詐欺」だ。愛知県警は2日、名古屋市中川区富田町千音寺、自称・自動車販売業森信也容疑者(51)を詐欺の疑いで逮捕した。
 
 森容疑者は、5月下旬ごろ、同市中村区の会社の女性社員に電話した際、「私だけどわかる?」と話しかけ、女性社員(36)が上司の名を口にすると「よくわかったね」と答え、上司になりすました。さらに「社内に不正があるので会社の電話は使えない」などといい、携帯電話の番号を聞き出して連絡していた。そして、6月13日夜、「もうけ話がある」と75万円をだまし取った疑いがある。

 森容疑者は、本社が別の場所にある会社や、複数の営業所がある会社に何社も電話をしていた。森容疑者が今回使った携帯電話の入手や75万円の運び役は、それぞれ別の会社で同じ手口で信じ込ませた女性社員にやらせていた。森容疑者は、いずれの女性社員とも一度も顔を合わせなかったという。

私見

 自分だけは大丈夫だと思う人ほど、ひっかかってしまうのがオレオレ詐欺。この詐欺の問題が浮上してから、今においても被害は絶えることはなく、むしろ新しい手法がどんどん生み出されている。
 今回は、容疑者が「上司」を演じたために、相手の女性社員は事実の詳細を聞くことをためらった。これが容疑者の狙いである。そして、容疑者は女性社員と顔を合わせることなく、犯行に成功している。
 オレオレ詐欺の被害者の約7割が女性であったが、被害者全体のうち約8割は60歳以上の方だった。しかし、今回の事件ではその年齢層が低くなった。これは、今後、どの年代においてもオレオレ詐欺の被害者になり得るということを示唆する。
 被害に遭わないためには、まず、家族に連絡する等をして犯人の言うことが事実かどうかを確かめ、すぐにお金を振り込まないことだ。
 万が一、被害に遭ってしまったら、まずは警察に連絡し、その後は速やかに振込先の金融機関に伝えることである。また、振り込め詐欺救済法に基づき、振り込んだ口座の残高や他に同じ被害にあった方被害額に応じて被害額の支払いを受けられる可能性がある(そのためには振込先の金融機関への申請が必要)。
 ひとりひとりの注意で犯罪は減少しうる。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。