VW、ポルシェ事業会社を完全子会社化
2012/07/05   商事法務, 戦略法務, 会社法, メーカー

概要

欧州自動車最大手の独フォルクスワーゲン(VW)は、7月4日、49.9%を出資する独高級スポーツ車メーカーのポルシェAGを8月1日付け完全子会社にすると発表した。

VWは残りの50.1%を持ち株会社ポルシェSEから44億6千万ユーロ(日本円にして約4460億円)にVWの普通株式1株を加える形で買い取り。部品の共通化などの連携を加速する。

ポルシェSEはVWに50.7%を出資する筆頭株主でもある。2009年夏巨額の負債を抱えたポルシェSEがVWを2011年中に経営統合という形でで事実上の吸収をすることで合意。

だがポルシェ株が抱える訴訟問題や経営統合した場合にVWに巨額の税金負担が発生することなどから作業は難航していた。VWは今回、ポルシェSEとの統合は事実上見送り事業会社であるポルシェAGの買収を先行する。これは実質的な統合を実現させ、税負担等も回避するためである。

両社で取り組んでいる車台の共通化や車両の共同生産などのコスト削減策を拡大していく。
ポルシェSEは引き続きVWの親会社として存続する。

コメント

自動車会社の経営統合は昨今でも、日産とルノーが記憶にある。技術提携でもトヨタとBMW、生産共通化でも米のゼネラルモータース(GM)とフォード・モータース、伊フィアットと日産等と頻繁に行われている。
自動車業界も激しい競争の中で自社の生き残りを図るため、国や会社の壁を越えた国際的な協力関係が築かれている今日この頃です。
同じ事は航空業界も言えると思います。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。