【法務NAVIまとめ】リーガルリサーチの基本まとめ
2016/08/18   契約法務, 民法・商法, その他

はじめに

法務の重要な業務の一つがリーガルリサーチです。本日は、リーガルリサーチの効率化についてまとめます。

リーガルリサーチとは

リーガルリサーチとは、企業の様々な業務において起こりうる法的トラブルについて、必要な関連法令、判例など法情報を収集することです。
法務の基本的な業務の一つであり、リーガルリサーチを効率的にこなすことは法務全般のスピードアップに繋がるので重要な要素です。

リーガルリサーチの方法は大きく分けて三つあります。
一つ目は、対人調査です。関係省庁に電話で問い合わせするなど情報を有している人物に直接コンタクトをとる方法です。一番迅速だと思われますが、自社の状況を正確に伝えなければ、過不足なく情報を得ることは難しいでしょう。また、人が相手ですから気遣いも当然必要です。
二つ目は、文献調査です。書類を調べることになるので、時間がある限り正確に情報収集することが出来るという利点があります。しかしどこに必要な情報があるかから調べなくてはならず、一番時間がかかる方法だと思われます。
三つ目は、電子調査です。インターネットを利用して必要な法情報を集める手法です。検索の仕方によりかかる時間は大きく変わってくることが特徴です。パソコンがあればできるので簡便というメリットがあります。他方で、様々なシステムがありますので、システムを理解していなければ利用しにくいという難点もあります。

リーガルリサーチの方法に関する参考Webサイト

以下、リーガルリサーチの具体的方法について解説しているサイトをご紹介いたします。

千葉県立中央図書館(pdf)
法務初心者向けのリーガルリサーチの基本が書かれてます。

宮城県図書館(pdf)
パスファインダーのダウンロード一覧の「No.12 判例を調べるには」において、判例の調べ方について記載されています。

東洋大学(pdf)
カラーでわかりやすくリーガルリサーチについて説明されています。

成城大学法学資料室の隈本守氏のインタビュー記事
リーガルリサーチのコツを教えてくれています。検索にかけるのに適した単語の具体例などあまり考えていなかった視点からも書かれてます。

Web法科塾
リーガルリサーチに関する様々なサイトのリンクが貼られています。

おすすめの法律雑誌

NBL(株式会社商事法務)
弁護士向けほど硬くないものの、内容としては最先端の商事法務に関する法律情報を扱っています。資料版商事法務、別冊NBLなど関連雑誌も多数あります。

法学教室(有斐閣)
弁護士の方の実務に関する連載、立法者の連載、最新の法的議論などビジネス法務にも役立つ情報があります。

法学セミナー(日本評論社)
基本的には法学教室と同系の雑誌です。

さいごに

ITの発展により法情報も紙媒体からインターネット上の情報へと大きく移行している時代でもあります。効率よくリーガルリサーチを行うことは法務にとって非常に重要なスキルですので、情報の海に呑まれないようにしつつ、適宜適切な方法でこなしていければと思います。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。