【高速バス事故】違法の疑い
2012/05/08   労務法務, 労働法全般, その他

事案の概要

連休初日の29日、群馬県藤岡市の関越自動車道でディズニーシー行きの高速バスが防音壁に激突、大破した。死者7名、39名のけが人が出た大惨事だ。県警や国交省は、運行していたバス会社「陸援隊」への捜査を本格化させている。調べによると、陸援隊では道路交通法が定める運転手への健康診断や適性診断を一部実施していなかった模様。

逮捕された運転手の河野容疑者は陸援隊と正式な雇用契約がなく、河野交通の名で運行を行ういわゆる「名義貸し」の疑いがある。国交省の特別監査で36項目の法令違反が指摘されているが、陸援隊の針生(はりう)社長は名義貸しを認めたものの、事故の直接の原因ではないと弁明している。

コメント

連休初日だったこともあり同事故は大きく注目された。2000年代の規制緩和がバス会社の新規参入、コスト削減から運転手の労働条件の悪化を招いたとの議論がされる一方、事故件数のデータにはさほど変化がないという意見もある。しかし、この事故を機にバス会社各社はより安全対策を強化するべきなのは間違いない。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。