「コンプガチャ」は違法なのか?
2012/05/07   広告法務, 景品表示法, エンターテイメント

事案の概要

5日5日、報道各社は、消費者庁がソーシャルゲームの「コンプガチャ」とよばれる手法が景表法の禁じる異なる種類の組み合わせを提示させて景品を提供する、いわゆる「カード合わせ」に該当する見解を発表した。ガチャとは、1回数百円ほどの電子くじによってアイテムを獲得するサービス。アイテムを全て獲得(コンプリート)するとより希少なアイテムが手に入る仕組みになっている。コンプガチャの手法はゲーム各社で有力な売り上げ獲得手段となっている。

報道発表を受けてソーシャルゲーム会社各社の株は軒並み下落した。KLabは7日見解を発表し「コンプガチャ」の中にも「カード合わせ」に該当するものとしないものがあり、今後中止等が要請された場合、全面的に従う考えを示した。

コメント

現時点で消費者庁からは各社に通達はなく、報道だけが先走っている状況だ。消費者保護を掲げる行政の目は次第に強くなっている。今回のように企業は突然の注意喚起のリスクを抱え、収益基盤を見直す必要もありそうだ。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。