これからは携帯電話の番号さえ知っていれば大丈夫!
2011/06/03   

制度の概要

6月1日NTTドコモ・KDDI(沖縄セルラーを含む)・ソフトバンクモバイル・イーアクセスは、SMSの携帯電話事業者間接続を7月13日に始めることを明らかにした。SMSは電話番号をメールアドレスの代わりに使い、携帯電話単体でテキストを送受信できるサービス。これまでは事業者内でしかやり取りすることができなかったが、今後は事業者をまたいで送受信することが可能となる。

制度の意義

このサービスは、ビジネスマンにとって有益なコミュニケーションツールとなる。携帯電話の番号さえ知っていれば、通勤時間であろうと深夜であろうと、緊急の要件を伝えることができるためだ。「電話しづらいときこそSMS」はビジネスマンの常識になりそうだ。特に海外出張が多い場合、電話と異なり時差を気にする必要はなく、通信相手は海外渡航中も無料で受信することができるため、当事者双方にメリットがある。

 利便性の陰で存在するリスク

電話番号だけでメッセージを送る手軽さがある反面、いたずらSMSや迷惑SMS等の温床となる可能性もある。対策として、ユーザーが個別番号からのメッセージを受け付けない設定ができる機能を追加するほか、一日あたり一月あたりの送信制限を設けることも考えられる。2005年、特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)の改正により、SMSも規制対象として新たに追加された。これらの対策がどこまで機能するか、今後の動向を注視する必要がある。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。