ポケモンと事故ととある病気?
2011/04/20   法務相談一般, 刑事法, その他

概要

18日栃木県鹿沼市で起きた重大な交通事故に関して、容疑者に持病があったのではないかと話が上がっている。
その名前としてあがってきたのが「てんかん」である。

解説

てんかんは、古くからある病気のようでソクラテスやカエサルが発祥していたとの記録もあるようだ。発作の誘引の1つに光刺激があり、いわゆる「ポケモンショック」が有名である。その症状としては複数あり、痙攣や意識喪失を起こすこともあるという。一過性の現象とされているが、このことが重大な事態を起こしてしまう可能性もある。

雑感

意識喪失を起こすことで重大な状況を招きかねない状況の1つが自動車運転であろう。もちろん今回の事件がこれによるものかどうかは現時点では不明であるが、過去にてんかんによるとされる交通事故が報告されている。
心神喪失と判断されて無罪となった例もある。過失判断における予見義務と回避義務との関係でも判断が分かれうる。
運転免許の有無は就職にも影響があり簡単ではないが、一度事故を起こしていた場合などには行政上の手当てが必要なのではないかと思っている。

てんかん

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。