シャープ、株主総会で鴻海精密工業からの追加出資受け入れを否定
2012/06/28   商事法務, 総会対応, 戦略法務, 会社法, メーカー

概要

 シャープの奥田隆司社長は、26日に開催された株主総会で、資本提携先である鴻海精密工業からこれ以上の出資・役員派遣を受け入れることを否定した。3月27日にシャープと鴻海が資本提携を発表して以降、シャープの株価が低迷しており、鴻海側はさらにシャープ株を買い増す方針を明らかにしている。
 資本提携におけるシャープ側のねらいは、中国でのスマートフォン事業展開のコストを抑えることと、堺の液晶パネル工場の業績を改善することにあり、本来は「対等」な提携であったはずだ。しかし、売上高9兆円を誇り、世界市場で成長を続ける鴻海と、今期3760億円の最終赤字を出し、液晶事業で低迷が続くシャープとの力関係は明らかであり、今後も鴻海からの買収圧力は高まるものと予想される。

コメント

 シャープに限らず近年の日本の家電各社は、世界市場でのイノベーションを打ち出すことができず、業績が低迷している。今後、台湾をはじめとする新興国の成長企業が、高度な技術・ノウハウの獲得を意図して日本企業の買収に乗り出す可能性は高い。当初は友好的な資本提携であったものが、のちに敵対的買収へと転化するおそれもあり、日本側としては、国際的なM&Aへの備えを怠ってはならない。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。