中国・青島のジャスコ、11月再開へ 被害額は7億円
2012/10/09   海外進出, 外国法, 流通

事案の概要

イオンは4日、中国の反日デモで襲撃を受けた「ジャスコ黄島店」(山東省青島)の営業を11月下旬をめどに再開すると発表した。

「ジャスコ黄島店」は、2005年12月に開業した大型ショッピングセンター。
スーパーのジャスコのほか専門店60店が入っており、現地の人々の重要な生活拠点となっていたが、9月15日に発生した反日デモの際、暴徒が侵入し、商品や陳列棚などが壊される被害を受け、現在まで休業している。

同社によると、商品や備品などを含めた被害総額は7億円程度だったが、保険などの適用で業績への影響はほとんどなく、幸いにも従業員や利用客にも被害はなかった。
現在、約500人の現地従業員が復旧作業を進めているという。

この反日デモの影響で、イオンは、現在中国本土で展開中の35の大型スーパーのうち30店舗を臨時休業にするなどの措置をとったが、現在は全て通常営業に戻っている。
また、成長する中国市場を見すえ、今後も更に出店を進める方針だという。

コメント

一連の反日デモにより日系企業は総じて影響を受けたが、そこからの復活は企業によって異なる。
このような大型ショッピングセンターの営業再開とは裏腹に、反日感情の高まりによる日本車買い控えの影響は続くと見られ、トヨタ自動車や日産自動車などの自動車メーカーは、当面の生産調整を続行するとの方針を発表したばかり。
もはや中国は、生産拠点としてだけでなく、市場としても不安定な国と認識すべきなのだろうか。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。