AI翻訳システムによる英文契約業務支援


企業法務ナビでは、株式会社ロゼッタ(東証マザーズ上場)が開発した「T-4OO」の導入により、英文契約業務の効率化を支援しております。

AI翻訳とは

ニューラルネットワークを活用したロゼッタ社独自のAI翻訳で、プロ翻訳者に匹敵する正確さで翻訳します。
翻訳会社だからこそ用意できる、良質な契約書の教師データを利用しておりますので、英文契約の和訳はスムーズに内容を理解できますし、和文契約の英訳は10%程度の文言を直すだけで対応出来ます。
また、下記のような翻訳目的が250種類以上用意されており、翻訳目的を指定する事で、より高い精度で企業法務に関連する書面の自動翻訳が出来ます。
・契約書
秘密保持契約、売買契約、販売代理契約、合弁事業契約、ライセンス契約、その他、幅広い取引態様をカバーした50を超える契約書類型
・会社規定
株主総会・役会議事録、定款、登記書類、就業規則、会員規約、プライバシーポリシー、内部統制関連、稟議規定、その他、細かい会社規定を幅広くカバー
・法令
民法、会社法、民事訴訟法、労働法、刑法といったベーシックな法令に加え、著作権法、製造物責任法、租税法、その他の細かい業法もカバー

 

継続利用による精度向上

過去に翻訳した文言を『御社専用データベース』に登録する事で、次回翻訳時に、過去の翻訳文言を優先的に反映します。
会社、業界によって単語をの使い方や、翻訳のニュアンスが違う場合も、自社に合わせた翻訳が出来るようになります。

 

よくある利用ニーズ

・法務担当が翻訳しているが時間を取られており、本来対応すべき業務に時間を割けていない。
・翻訳者に依頼しているがコストが高く、システムを利用する事でコスト削減したい。
・翻訳者によっては契約書についての理解が乏しく、翻訳結果を自社で大きく修正する必要がある為、システムを利用して契約書に近い翻訳結果を得たい。
・担当者毎に翻訳スタイルが異なっている為、システムを利用する事で会社としての翻訳を統一したい。
・翻訳ノウハウが担当者に依存していて、異動、退社後もシステムを利用する事で情報を共有しこれまでと同様の翻訳をしたい。

 

料金

■ベーシックプラン
・ユーザー数10名 ・ユーザー1名あたり利用料¥3,000/月
他にも全社導入から企業の部門単位まで、ユーザー数に合わせたプランを用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
※ご契約は1 年単位となります
※別途初期費用がかかります
※プランによって利用できる文字数に上限がございます

 

システム導入までの流れ

お問い合わせ(メールorお電話)
弊社担当がご訪問しサービス説明とデモンストレーション
ご希望であれば、トライアル版の利用(無料)
弊社からの見積もり、導入企業での稟議
ご利用開始
 

お問い合わせはこちらから

※当社の個人情報保護方針に同意していただいたうえでお申込ください。

例)鈴木 一郎
必須
例)すずき いちろう
任意
例)株式会社鈴木商事
必須
例)03-1234-5678
必須
例)t-suzuki@example.com
※メールアドレスとして正しい形式で入力する必要があります。
必須
例)t-suzuki@example.com
※入力間違いの確認のため、上記に入力したアドレスを再度ご入力ください。
必須
任意
※不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をご登録アドレスにメールにてお知らせしております。
必須
※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ