飛び出す日本企業!!
2011/09/12   戦略法務, M&A, 会社法, その他

M&A加速!!

今年に入って、日本企業の海外M&Aが大幅に増えている。M&Aの支援をしている株式会社レコフによると、今年1~8月で総額3兆8842億円となっており、すでに去年の実績を上回っている。円高で、買収資金を抑えられるという理由もあるが、国内市場が少子高齢化で先細りになるという危機感が海外への進出を後押ししているようだ。

内需型も海外へ

特に今年の特徴としては、食品や生活用品など、内需型の産業がM&Aを実施していることがあげられる。例えば、アサヒグループホールディングスは、ニュージーランドの酒類大手との1000円億円近い買収案件を成立させた。また、サントリーは、2億4千万人の人口による成長性に目をつけ、現地の食品企業ガルーダフードと清涼飲料事業の合弁企業を立ち上げた。
 従来、食品産業や日用品の企業は、厳しい消費者の要求の中、生き残ってきた。これらの産業の持つ技術・サービスが海外でも通用すれば、日本企業は大きく躍進する潜在力を秘めている。

M&Aのリスクとは…

海外企業を買収し、自社の組織に融合させようとする場合、お互いの社員同士の摩擦が起きやすいとされている。例えば、「つるかめランド」を展開する「シートゥネットワーク」を買収した英テスコの場合、幹部の登用にあたって
「シートゥネットワーク」の社員との間に摩擦があったとされる。
 これからM&Aをやる企業は、人事・組織・給与体系などを明確にすべきであろう。法務としては、M&Aの法的な側面に目が行きがちだが、「人の集まり」と「人の集まり」の融合というアナログな部分にも目を向ける必要があるかも
しれない。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。