弁護士の採用

制度改革により弁護士の人数が増加し、
企業内弁護士として活躍する方も増えております。

弁護士採用の分類

  • 司法修習生
  •  司法修習を修了した後に企業へ就職する人材です。
     司法修習が11月~12月頃までとなりますので、入社可能時期が限定されます。
     企業法務経験は少ないものの、若い人材を採用する事が出来ます。
     ※司法試験合格後、司法修習へ行かず、企業就職を検討する人材もいます。

  • 法律事務所経験者
  •  弁護士として法律事務所で勤務した後に、企業へ転職する人材です。
     法律事務所で経験を積んだ方なので、即戦力として採用出来ます。
     経験を積んでいる為、年収面が高くなる傾向にあります。

  • 他社からの転職
  •  他企業で法務業務を担当していた弁護士の中途採用です。
     企業内での仕事の進め方を理解しているため、
     一番スムーズに法務業務に対応できます。

  • インアウトローヤー
  •  法律事務所で働きながら、企業で週に数日勤務する弁護士をご紹介します。
     フルタイムで雇う程の業務量ではないものの、弁護士に仕事を担当してほしい企業様に、
     活用いただいております。

弁護士採用に関心のある企業様は、下記からお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

※当社の個人情報保護方針に同意していただいたうえでお申込ください。

例)鈴木 一郎
必須
例)すずき いちろう
任意
例)株式会社鈴木商事
必須
例)03-1234-5678
必須
例)t-suzuki@example.com
※メールアドレスとして正しい形式で入力する必要があります。
必須
例)t-suzuki@example.com
※入力間違いの確認のため、上記に入力したアドレスを再度ご入力ください。
必須
任意
※不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をご登録アドレスにメールにてお知らせしております。
必須