法務ニュース

Legal Affair News
記事:【個人情報漏えい】不正アクセス発覚後の対応【初動対応】のイメージ画像
法務ニュース

【個人情報漏えい】不正アクセス発覚後の対応【初動対応】

 株式会社ジェイティービー(以下、JTBといいます)は、14日、グループ会社のサーバーが外部から不正にアクセスされ、個人情報が漏えいした可能性があることを発表しました。観光庁は、15日、公表の遅さなどを問題視してJTBに不正アクセス発覚後の対応措置などについて報告書の提出を指示しています。不正アクセス発覚後にいかなる対応策をとるかはその後の企業イメージにも大きく影響します。
 そこで今回は、法務担当者はいかなる対応を検討しておくべきかについて見ていきたいと思います。

法務NAVIまとめ

Legal Contents Bunched Up
記事:【法務NAVIまとめ】日本型クラスアクション(消費者の企業に対する集団訴訟の提起)についてのイメージ画像

【法務NAVIまとめ】日本型クラスアクション(消費者の企業に対する集団訴訟の提起)について

今年の6月17日、自動車の燃費偽装が問題となった三菱自動車が、燃費偽装の対象となった
自動車の所有者に対して、一律10万円の補償金を支払うことを表明しました。
しかし、顧客・消費者にとって、自動車という高い買い物に対する不正行為の代償が
10万円にとどまってしまうことに早速不満が出ている模様です。
また、上記のような企業の対策も相手側である消費者がこれに同意しなければ成立しません。
そうすると、三菱自動車の上記対策に対して納得しない消費者が集まり、
企業に対して集団訴訟を提起するリスクが発生します。
そこで、今回は日本型集団訴訟について検討していきます。

法務セミナー / 交流会 開催情報

第68回MSサロン(大阪会場)
2016年07月05日(火)
19:00 ~ 21:00
2,000円
大阪府大阪市北区
講師情報
森川 順
2009年12月 弁護士登録,なにわ共同法律事務所入所
2010年9月~2012年3月 立命館大学エクステンションセンター ゼミ講師
セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は、 「英文契約の基礎(紛争解決条項)」です。
申込・詳細はコチラ
第69回MSサロン(名古屋会場)
2016年07月07日(木)
19:00 ~ 21:00
2,000円
名古屋市中区錦
講師情報
和田圭介
愛知県春日井市出身
京都大学法学部・Duke大学LLM卒業。
2005年弁護士登録。
2013年ニューヨーク州弁護士登録。
世界最大規模の国際法律事務所であるクリフォードチャンス法律事務所を経て、
2015年、IBS法律事務所を開設。
国内外の企業法務案件を主に扱っており、国際取引・英文契約を得意としている。
大手総合商社・外資系企業の法務部への出向経験があるため、企業法務の現場の問題意識にも通じている。
セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は、 「法務担当者のためのジョイントベンチャー契約入門」です。
申込・詳細はコチラ
第70回MSサロン(東京会場)
2016年07月12日(火)
19:00 ~ 21:00
2,000円
東京都千代田区
講師情報
岡本 正
銀座パートナーズ法律事務所

2001年慶大法学部卒業。2003年弁護士登録。
内閣府上席政策調査員や日弁連災害対策本部嘱託室長などを歴任し、
中央大学大学院客員教授、慶応義塾大学法科大学院非常勤講師も勤める。
マンション管理士・医療経営士・防災士豊富な行政内弁護士経験を活かし、
企業、個人、行政、政策、教育と幅広い法律分野で活躍中。
著書に「災害復興法学」(慶応義塾大学出版会)
セミナー(90分)の後、交流会(30分)を行います。
今回のセミナー内容は、 「法務担当が知っておきたい災害後のリスクと人材育成」です。
申込・詳細はコチラ
元特許庁審査官が教える!社名・商号に関する商標権リスクマネジメントセミナー
2016年07月21日(木)
19:00 ~ 21:00
10,000円
東京都港区新橋
講師情報
植村貴昭
植村国際特許事務所 代表 弁理士

1996年東京工業大学工学部機械工学学科卒業
2000年東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了
2000~2006年特許庁審査官補・審査官
2007年大宮法科大学院大学法務研究科卒業(法務博士)
現在、植村国際特許事務所にて特許・商標出願、
中間処理、外国関係業務に従事。
ベンチャー・中小企業専門の弁理士として、
日本でも稀有な弁理士 ベンチャー・中小企業の発展のために、
企業経営にまで踏み込んだ商標・特許等の知的財産をコンサルティング。
昨年末に下町ロケットで中小企業における特許など知財が話題となりましたが、
皆様は社名や商品名、屋号を盗まれないためのリスクマネジメントはできてますか?

社名や商品・サービスなどの名前を昔から使ったいたからといっても安心はできません。
もし他の人が商標権を取り、それを逆手に逆に訴えられるリスクがあるのをご存知ですか?
反対に社名や商品・サービスを真似しようという競合が出た際にあなたの会社を守ることにもつかながります。

これからの時代、企業規模はもちろん、法人・個人にも関わらず、
知的財産権はとても重要なテーマです。

その中でも最も身近なものが商標権です。

本セミナーでは、
商標の基礎から、どんなリスクが潜んでいるのか。
そのリスクに対する対策、さらには商標をビジネスにどう活用していくのか。
その活用方法も具体的な事例をもとにお話させて頂きます。

セミナー参加者特典として、商標登録可能性判定サービスと無料個別診断をつけております。
通常弁理士さんにお願いすると数万円する内容を無料で対応させて頂きます。
無料だからといっても全力で対応しますので、さらに深く突っ込んで話はこちらでして頂ければと思います。

※本セミナーは株式会社アントレ・ラボコーポレーションが主催するセミナーです。
申込・詳細はコチラ