業務内容: 広告法務 に関する記事一覧

記事:LINEモバイルに課徴金、インターネット表示と優良誤認についてのイメージ画像
法務ニュース

LINEモバイルに課徴金、インターネット表示と優良誤認について

mhayashi (2020/01/14 12:00)

消費者庁は先月27日、格安スマートフォン事業を手掛ける「LINEモバイル」(新宿区)に対し課徴金243万円の納付を命じていたことがわかりました。同社通販サイトでの優良誤認表示があったとのことです。今回はインターネット表示における景表法の優良誤認表示について見ていきます。

記事:粗悪ホイール販売で逮捕、品質誤認惹起行為とはのイメージ画像
法務ニュース

粗悪ホイール販売で逮捕、品質誤認惹起行為とは

mhayashi (2019/11/19 12:00)

粗悪なタイヤホイールを安全基準を満たしていると偽って販売していたとして愛知県警は13日、カー用品大手「オートウェイ」(福岡県)の社長倉元進容疑者(58)ら3人を逮捕していたことがわかりました。国交省の安全基準マークである「JWL」を偽装していたとのことです。今回は不正競争防止法が禁止する品質誤認惹起について見ていきます。

記事:「履くだけで痩せる」に措置命令、消費者庁が求める根拠資料についてのイメージ画像
法務コラム

「履くだけで痩せる」に措置命令、消費者庁が求める根拠資料について

mhayashi (2019/09/25 17:41)

 消費者庁は20日、株式会社「トラスト」に対し、販売する下着類が景表法に違反するとして措置命令を出していたことがわかりました。合理的な根拠資料の提出はなかったとのことです。今回は優良誤認などの疑いが生じた場合に求められる資料について見ていきます。

記事:フィリップモリスに措置命令、事例から見る有利誤認表示のイメージ画像
法務コラム

フィリップモリスに措置命令、事例から見る有利誤認表示

mhayashi (2019/06/26 15:40)

消費者庁は21日、加熱式タバコ「アイコス」の広告に虚偽があったとして景表法違反によりフィリップモリスジャパンに措置命令を出していたことがわかりました。割引が期間限定であるように表示していたとのことです。今回は景表法が規制する有利誤認表示を事例で見ていきます。

記事:消費者庁が優良誤認表示について措置命令、優良誤認表示とはのイメージ画像
法務ニュース

消費者庁が優良誤認表示について措置命令、優良誤認表示とは

aarai (2019/06/13 12:00)

消費者庁は、株式会社ECホールディングスに対し、同社が販売する「ブラックサプリEX」の商品の表示について、不当景品類及び不当表示防止法5条1号に違反する優良誤認があったとし、措置命令を行いました。今回は、景表法が違法とする優良誤認とその行為に対して行われる措置命令、課徴金納付命令について見ていきます。

記事:ジャパネットたかたに対する景品表示法に基づく措置についてのイメージ画像
法務ニュース

ジャパネットたかたに対する景品表示法に基づく措置について

sawada (2018/10/26 12:00)

10月18日、消費者庁は、株式会社ジャパネットたかたに対し、広告に不当な表示があったとして再発防止を求める命令を行いました。広告の表示には法律上の規制があり、この規制に違反した者には措置命令という、広告の差止め等の命令が行われます。この命令に違反した場合には、事業者の懲役や罰金等の重い罰則が科されることもあり、法務としては慎重に対応していく必要があります。