業務内容: 契約法務 に関する記事一覧

記事:積立解約手数料「有効」判決、消費者契約法の規制についてのイメージ画像
法務ニュース

積立解約手数料「有効」判決、消費者契約法の規制について

mhayashi (2016/10/25 13:37)

冠婚葬祭費積み立ての中途解約に際し、多額の手数料を取る契約条項は無効であるとして福岡市の消費者団体が日本セレモニーに対し差止を求めていた訴訟の上告審で18日、団体側敗訴の決定が言い渡されました。今回は解約手数料に関する消費者契約法上の規制について見ていきます。

記事:印紙税法まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

印紙税法まとめ

fukuyama (2016/09/21 20:00)

契約法務において、契約書に接していると、印紙の取り扱いに悩む場合があります。税務判断は、課税庁である国税庁の税務通達で、詳細に規定されている場合も多く、専門判断が求められる領域なので、弁護士や税理士などの専門家や、税務署に確認をとるなど、慎重な判断が求められる場合もでてきます。そこで、印紙税法についてまとめました。

記事:下請法違反でファミリーマートに勧告のイメージ画像
法務ニュース

下請法違反でファミリーマートに勧告

yamazaki (2016/09/06 12:00)

 コンビニ大手のファミリーマートが、売れ残った商品の代金を負担させるなどのいわゆる「下請けいじめ」を繰り返し、納入業者20社に対して合わせて6億5000万円を不当に支払わせていたとして、公正取引委員会から8月25日、勧告を受けました。そこで、今回は下請法について取り上げたいと思います。