業務内容: コンプライアンス に関する記事一覧

記事:カワウソ10匹密輸容疑で拘束、ワシントン条約についてのイメージ画像
法務コラム

カワウソ10匹密輸容疑で拘束、ワシントン条約について

mhayashi (2017/11/08 09:03)

先月31日、タイ警察は生きたカワウソ10匹を許可なく国外に持ち出そうとした疑いで日本の女子大生を拘束しました。違法であるとの認識はなかったとのことです。一定の動植物について輸出入が制限される場合があります。今回はワシントン条約等による規制について見ていきます。

記事:消費者庁が事業者名を公表、消費者安全法についてのイメージ画像
法務コラム

消費者庁が事業者名を公表、消費者安全法について

mhayashi (2017/11/01 09:00)

消費者庁は30日、「写真を投稿するだけで稼げる」などとうたい高額な情報商材を売る手法に問題があるとして、消費者安全法に基づき「アイデア」(東京都)の事業者名等を公表・注意喚起を行ないました。同社は約8億円を売り上げていたとのことです。今回は消費者安全法について概観します。

記事:公取委が上半期の取組状況を発表、消費税転嫁対策特措法についてのイメージ画像
法務コラム

公取委が上半期の取組状況を発表、消費税転嫁対策特措法について

mhayashi (2017/10/24 16:32)

公正取引委員会は20日、今年度上半期の消費税転嫁対策特別措置法についての取組状況を発表しました。今年度上半期の勧告がなされた件数は2件とのことです。今回は消費税を適切に転嫁するための措置法である消費税転嫁対策特措法による規制について見ていきます。

記事:神戸製鋼がデータ改ざん、不正競争防止法による規制についてのイメージ画像
企業

神戸製鋼がデータ改ざん、不正競争防止法による規制について

mhayashi (2017/10/13 17:02)

神戸製鋼は、13日、アルミ・銅事業でのデータ改ざんに加え、鉄鋼事業でも新たにデータの不正が見つかった旨発表しました。先日まで不正は存在しないと強調していた主力事業であるだけに、業界からの信頼失墜は避けられないものと思われます。今回は不正競争防止法の禁止する虚偽表示について見ていきます。

記事:【特集】第1回目 社員の犯罪予防策と発覚後の対応についてのイメージ画像
法務NAVIまとめ

【特集】第1回目 社員の犯罪予防策と発覚後の対応について

moriyama (2017/10/12 15:00)

昨今、企業において、社員や役員の犯罪による不祥事が話題となっております。では、社員や役員が犯罪を起こした場合に企業の法務担当者はどのように対応すべきなのでしょうか。そこで、今回から、「社員が犯罪を行った場合の企業の対応」というテーマで全3回の特集記事をお送りしたいと思います。初回は、「社内での犯罪予防手段と発覚後の対応」についてご紹介いたします。