業務内容: コンプライアンス に関する記事一覧

記事:今後のシニア法務担当者に必要なスキルまとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

今後のシニア法務担当者に必要なスキルまとめ

awahara (2017/07/25 21:00)

昨今の企業の法務ニーズの高まりとともに、法務人材の市場は売り手市場となっています。ただし、多くの求人は若手法務人材が対象であり、売り手市場の法務であっても、50代ともなれば転職できる人数は大きく減るようです。今回は50代でも転職が容易となるような価値の高い法務人材となるためにはどのような経験やスキルを身につければよいか検討します。

記事:JALとCA女性の間、マタハラ訴訟で和解成立のイメージ画像
企業

JALとCA女性の間、マタハラ訴訟で和解成立

aota (2017/07/17 12:00)

安倍内閣では「すべての女性が輝く社会づくり」をスローガンとして掲げており、このような状況の下、ますます女性が企業において活躍する機会が多くなると思われます。そこで今回はたびたび問題となるマタハラについて、JALと客室乗務員との間で成立した和解の事案を通してみていきたいと思います。

記事:最高裁が元証券幹部の有罪確定、第三者への情報提供についてのイメージ画像
法務コラム

最高裁が元証券幹部の有罪確定、第三者への情報提供について

mhayashi (2017/07/07 17:43)

SMBC日興証券(旧日興コーディアル証券)が関わったTOBを巡るインサイダー取引事件で最高裁は、同証券元執行役員の吉岡宏芳被告(55)の上告を棄却していたことがわかりました。知人への情報提供行為でインサイダー取引の教唆犯が認められたことになります。今回はインサイダー取引の要件について概観します。

記事:商工中金不正融資問題 不正融資に対する経営者の責任についてのイメージ画像
法務ニュース

商工中金不正融資問題 不正融資に対する経営者の責任について

moriyama (2017/06/17 12:00)

政府系金融機関として有名な株式会社商工中央金庫(本店:東京都千代田区)が、国の特別な支援制度に基づく融資で不正行為を繰り返していた疑いがあるとして、金融庁は2017(平成29)年5月24日の午前中に本店への立ち入り検査を行いました。そこで、今回は金融機関が企業に対して不正融資をした際に金融機関の経営者がどのような責任を負うかについてみていきたいと思います。

記事:公取委が発表、データの取り扱いと独禁法についてのイメージ画像
法務ニュース

公取委が発表、データの取り扱いと独禁法について

mhayashi (2017/06/16 17:01)

公正取引委員会は6日、「データと競争政策に関する検討会」の報告書を発表しました。IoTやAIの発達であらゆる場面で膨大なデータが解析され事業に利用されております。このような企業が行うあらゆるデータの収集活動が場合によっては独禁法に違反することもあり得るとのことです。今回は公取委が発表したデータの取扱と独禁法上の問題は外観します。

記事:自動運転車事故のシステム欠陥をメーカー責任とする方向で検討(国土交通省有識者会議)のイメージ画像
法務ニュース

自動運転車事故のシステム欠陥をメーカー責任とする方向で検討(国土交通省有識者会議)

mir21 (2017/06/13 19:30)

AIによる完全自動運転の技術が進展し、完全自動運転車の実現に期待が集まっています。自動運転のレベルが上がり、運転者が運転に関与しなくなっていけば、事故時の責任をだれが負担するのかが問題になります。このような中、国土交通省の自動運転における損害賠償責任に関する研究会は、自動運転における自動車損害賠償保障法(自賠法)の損害賠償責任の課題について論点整理を行いました。