業務内容: コンプライアンス に関する記事一覧

記事:KOFガチャ返金訴訟和解、特商法に基づく表記についてのイメージ画像
企業

KOFガチャ返金訴訟和解、特商法に基づく表記について

mhayashi (2018/04/18 12:19)

スマートフォン用ゲーム「THE KING OF FIGHTERS `98 ULTIMATE MATCH Online(KOF)」のガチャ不当表示を巡り、ユーザーが返金を求めていた訴訟で和解が成立していたことがわかりました。原告男性が訴えていた被告会社は運営元ではなかったとのことです。今回は特定商取引法に基づく表記について見ていきます。

記事:タカタ元社員に米国公益通報者報奨金として1億円超支払いへのイメージ画像
法務コラム

タカタ元社員に米国公益通報者報奨金として1億円超支払いへ

mhayashi (2018/04/10 10:10)

日経新聞電子版は先月27日、アメリカの自動車安全公益通報者法に基づいて、タカタの元社員2名に報奨金113万ドル(約1億2000万円)が支払われることとなった旨報じました。同法に基づく報奨金は今回が初とのことです。今回は日本と米国の公益通報者保護制度について見ていきます。

記事:ゼネコン4社、独禁法違反で刑事告発へのイメージ画像
法務ニュース

ゼネコン4社、独禁法違反で刑事告発へ

arai (2018/03/29 15:00)

公正取引委員会は、大手ゼネコン4社(大成建設・鹿島・大林組・清水建設)と担当者らを独占禁止法違反(不当な取引制限。3条、2条6項)の疑いで刑事告発(74条1項・2項)する方針を固めました。今回はこの事例を題材に、独禁法の基本を確認し、独禁法違反を引き起こさないために法務担当者のすべきことを検討したいと思います。

記事:エネルギアに納付命令、景表法と課徴金についてのイメージ画像
企業

エネルギアに納付命令、景表法と課徴金について

mhayashi (2018/03/27 10:16)

消費者庁は23日、株式会社エネルギア・コミュニケーションズに対し、光回線インターネット接続サービスに関する表示で景表法違反があったとして課徴金納付命令を出した旨発表しました。違反事実は有利誤認表示とのことです。今回は景表法違反とそれに基づく課徴金について見ていきます。

記事:株式会社MOTHERに対する措置命令、特定電子メール法違反についてのイメージ画像
法務ニュース

株式会社MOTHERに対する措置命令、特定電子メール法違反について

fujisawa (2018/03/26 15:00)

インターネットの発達により、メールでの営業は一般的になっています。もっとも、営業について宣伝・広告の手段として送信されるメールは、特定電子メール法により規制の対象になります。そこで、今回は、株式会社MOTHERに対する特定電子メール法違反に係る措置命令を題材に、同法の規律を見ていきます。

記事:勧告違反公表の事例から学ぶ消費者契約のイメージ画像
法務ニュース

勧告違反公表の事例から学ぶ消費者契約

arai (2018/03/19 12:00)

都消費者生活総合センターには、投資用マンションの勧誘に関するトラブル相談が、5年間で約1900件寄せられています。都消費生活条例に基づく是正勧告に従わない業者も出てきています。そこで本稿では、消費者契約の基本を確認したうえで、是正勧告の事例を検討し、企業にとっても個人にとっても安心・安全な消費者契約を締結するために法務部員がとるべき方策を検討していきます。

記事:神奈川県LPガス協会に排除措置、事業者団体規制についてのイメージ画像
法務コラム

神奈川県LPガス協会に排除措置、事業者団体規制について

mhayashi (2018/03/16 17:23)

個性取引委員会は9日、公益社団法人「神奈川県LPガス協会」に対し、入会を希望するLPガス販売業者の加入を拒否したとして排除措置命令を行った旨発表しました。既存の加入業者の事業保護を図ったものと見られます。今回は独禁法が規制する事業者団体の行為について見ていきます。

記事:湯迫温泉に対する措置命令、景品表示法について のイメージ画像
法務ニュース

湯迫温泉に対する措置命令、景品表示法について 

fujisawa (2018/03/05 12:00)

多くの商品やサービスに囲まれる中で、それらをどのようにアピールするかは重要となっているといえるでしょう。良いものであっても適切なアピールをしなければ、市場の中で埋もれてしまいます。もっとも、どんな内容のアピールであってもいいというものではなく、その表示の方法や内容については景品表示法による規律がなされています。今回は、湯迫(ゆば)温泉に対する景品表示法に基づく措置命令を題材に、景品表示法の規制について、本事件で問題となった優良誤認(以下、詳述します。)について見ていきます。

記事:大分県農協に排除措置、差別取扱についてのイメージ画像
法務コラム

大分県農協に排除措置、差別取扱について

mhayashi (2018/03/02 17:01)

公正取引委員会は2月23日、大分県農協に対し、こねぎの出荷に関して差別的な取扱いがあったとして排除措置命令を出した旨発表しました。こねぎの生産業者5者はいずれも大分県農協への出荷を取りやめているとのことです。今回は独禁法が規制する差別的取扱について見ていきます。