法律名: 独占禁止法 に関する記事一覧

記事:公取委が「ゲンキー」に立入り、優越的地位の濫用についてのイメージ画像
企業

公取委が「ゲンキー」に立入り、優越的地位の濫用について

mhayashi (2018/11/14 16:27)

 公正取引委員会は7日、納入業者から従業員を派遣させ、無報酬で働かせていた疑いがあるとしてドラッグストア「ゲンキー」(福井県)に立入検査を行なっていたことがわかりました。在庫の一方的な返品を行なっていた疑いもあるとのことです。今回は独禁法の規制行為の中で比較的わかりにくい優越的地位の濫用について見ていきます。

記事:日経新聞 公取委「下請けいじめ」早期解決 自ら是正なら処分せずのイメージ画像
法務コラム

日経新聞 公取委「下請けいじめ」早期解決 自ら是正なら処分せず

mhayashi (2018/10/02 10:57)

 公正取引委員会は9月26日、環太平洋経済連携協定(TPP)により各国に義務付けられた「確約手続」を来年初めにも導入する旨発表しました。独禁法等に違反する場合に、公取委による排除措置命令や課徴金納付命令といった法的措置以外のより迅速で柔軟な解決法となることが期待されます。今回は確約手続の概要について見ていきます。

記事:カルテル等が発覚した場合の企業の対応のイメージ画像
法務ニュース

カルテル等が発覚した場合の企業の対応

ytakahashi (2018/07/27 17:00)

全日本空輸の客室乗務員らの制服納入で受注調整を行ったとして、公正取引委員会は12日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで高島屋、そごう、西武名鉄百貨店に計3186万円の課徴金納付を命じました。
公正取引委員会によると、受注調整にかかわった会社は計6社であり、課徴金納付命令を受けた3社に加え、伊藤忠商事とオンワード商事を合わせた計5社に、再発防止に向けた排除措置命令を出しました。
本記事では、不当な取引制限(独占禁止法2条6項)についてみていきたいと思います。

記事:株式会社フジタに排除措置、競争者に対する取引妨害についてのイメージ画像
企業

株式会社フジタに排除措置、競争者に対する取引妨害について

mhayashi (2018/06/26 09:19)

公正取引委員会は14日、東日本大震災の復興事業にかかる非公開の入札情報を入手するなどしたとして株式会社フジタに対し独占禁止法違反により排除措置命令を出しました。取引妨害行為に該当するとのことです。今回は不公正な取引方法の一種である競争者に対する取引妨害について見ていきます。