法律名: 独占禁止法 に関する記事一覧

記事:フリーランス人材を使う前に知っておきたい!独禁法の対象拡大についてのイメージ画像
法務ニュース

フリーランス人材を使う前に知っておきたい!独禁法の対象拡大について

arai (2018/06/01 12:00)

公正取引委員会が設置する競争政策研究センターは「人材と競争政策に関する検討会」を開き、2018年2月に報告書をまとめました。フリーランス人材の処遇改善に関する内容と、企業間の共同行為に関する内容が中心です。そこで、今回は企業(発注者)がフリーランス人材を使用する局面で問題となりうる行為がどのようなものかを検討したいと思います。

記事:ゼネコン4社、独禁法違反で刑事告発へのイメージ画像
法務ニュース

ゼネコン4社、独禁法違反で刑事告発へ

arai (2018/03/29 15:00)

公正取引委員会は、大手ゼネコン4社(大成建設・鹿島・大林組・清水建設)と担当者らを独占禁止法違反(不当な取引制限。3条、2条6項)の疑いで刑事告発(74条1項・2項)する方針を固めました。今回はこの事例を題材に、独禁法の基本を確認し、独禁法違反を引き起こさないために法務担当者のすべきことを検討したいと思います。

記事:神奈川県LPガス協会に排除措置、事業者団体規制についてのイメージ画像
法務コラム

神奈川県LPガス協会に排除措置、事業者団体規制について

mhayashi (2018/03/16 17:23)

個性取引委員会は9日、公益社団法人「神奈川県LPガス協会」に対し、入会を希望するLPガス販売業者の加入を拒否したとして排除措置命令を行った旨発表しました。既存の加入業者の事業保護を図ったものと見られます。今回は独禁法が規制する事業者団体の行為について見ていきます。

記事:大分県農協に排除措置、差別取扱についてのイメージ画像
法務コラム

大分県農協に排除措置、差別取扱について

mhayashi (2018/03/02 17:01)

公正取引委員会は2月23日、大分県農協に対し、こねぎの出荷に関して差別的な取扱いがあったとして排除措置命令を出した旨発表しました。こねぎの生産業者5者はいずれも大分県農協への出荷を取りやめているとのことです。今回は独禁法が規制する差別的取扱について見ていきます。

記事:公取委が発表、フリーランス人材を独禁法で保護へのイメージ画像
法務コラム

公取委が発表、フリーランス人材を独禁法で保護へ

mhayashi (2018/02/16 15:34)

公正取引委員会の有識者会議は15日、企業と雇用契約を結ばず働くフリーランスの人材を今後独禁法の適用によって保護する旨の運用指針を発表しました。企業との取引で不利な立場に立たされがちなフリー人材を保護する目的です。今回はフリーランスの利用と独禁法上の問題について見ていきます。

記事:独占禁止法違反行為 自主申告による減免制度のイメージ画像
法務ニュース

独占禁止法違反行為 自主申告による減免制度

tamura1 (2018/02/08 12:00)

公正取引委員会は、1月12日、JR東日本又はJR西日本に対して制服の供給をする複数の販売業者に対し、独占禁止法3条(不当な取引制限の禁止)の規定に違反する行為を行ったものとして、排除措置命令及び課徴金命令を行いました。
なお、違反行為を行った3社については課徴金減免制度により課徴金納付を免除または減額されています。今回は独占禁止法における課徴金減免制度について見ていきます。