法律名: 独占禁止法 に関する記事一覧

記事:6月から酒類安売り規制強化、改正酒税法についてのイメージ画像
法務コラム

6月から酒類安売り規制強化、改正酒税法について

mhayashi (2017/05/17 16:26)

日経新聞電子版は6月1日から施行される改正酒税法と酒類業組合法によってビール類の店頭価格が軒並み値上がりしている旨報じました。酒類については安売り規制の強化で独禁法の不当廉売よりも厳しい規制のもとに置かれることになります。今回は改正法のポイントと独禁法との違いを見ていきます。

記事:ウーバーを独禁法違反で提訴、デジタルカルテルとはのイメージ画像
法務ニュース

ウーバーを独禁法違反で提訴、デジタルカルテルとは

mhayashi (2017/05/08 09:18)

日経新聞電子版は1日、米国でAIによる価格決定が独禁法違反に当たるとして消費者がウーバーを相手取り訴訟を提起している旨報じました。AIを利用した価格決定が新しい形のカルテルに当たらないかが問題となっているとのことです。今回はAI利用の独禁法上の問題について見ていきます。

記事:独占禁止法の課徴金制度改正への動きのイメージ画像
法務コラム

独占禁止法の課徴金制度改正への動き

mhayashi (2017/05/01 16:51)

公正取引委員会の有識者研究会は25日、独禁法の現行の課徴金制度について現在の情勢に合わせた改正を進めるべきであるとの報告書を発表しました。公取委の裁量の幅を広げ、減免制度もより実効性が高く企業にとっても協力しやすい制度にするべきとのことです。今回は独禁法の課徴金制度について改めて見ていきます。

記事:公取委がガイドライン見直しへ、「選択的流通」についてのイメージ画像
法務コラム

公取委がガイドライン見直しへ、「選択的流通」について

mhayashi (2017/03/08 17:27)

日経新聞電子版は6日、公取委が「流通・取引慣行ガイドライン」を四半世紀ぶりに抜本的に見直す方針であることを報じました。独禁法上、メーカーが流通業者に対し小売業者への販売価格や販売先を制限することが禁止されておりますが、ガイドラインでは一定の要件のもと例外が規定されております。今回は「選択的流通」について見ていきます。

記事:公取委が積水化成品の審判申立を棄却、独禁法の不服申立制度についてのイメージ画像
法務ニュース

公取委が積水化成品の審判申立を棄却、独禁法の不服申立制度について

mhayashi (2017/02/14 17:25)

公正取引委員会は道路工事用建材の販売で独禁法違反とした積水化成品工業など5社が不服を申し立てていた審判手続で請求を棄却していたことがわかりました。独禁法違反に関する不服申立手続は平成25年に改正されております。今回はその概要について見ていきます。

記事:公取委がふくおかFGと十八銀の統合を審査、企業結合手続についてのイメージ画像
企業

公取委がふくおかFGと十八銀の統合を審査、企業結合手続について

mhayashi (2016/12/13 16:37)

来年4月に予定している長崎県のふくおかファイナンシャルグループと十八銀行の経営統合について公取委の審査が難航していることがわかりました。同県内で1位と2位の融資シェアを誇る両社の統合は自由競争を阻害するおそれが強いと見ているとのこと。今回は企業結合の規制と手続について見ていきます。

記事:公取委が米特許管理団体を違法認定、特許権と取引妨害についてのイメージ画像
法務ニュース

公取委が米特許管理団体を違法認定、特許権と取引妨害について

mhayashi (2016/11/22 16:32)

公正取引委員会は18日、ブルーレイディスク(BD)の特許権を巡りBD製造販売業者「イメーション」(東京都)の取引を 妨害したとして、米特許管理団体である「ワンブルー・エルエルシー」を独禁法に違反すると認定しました。特許権者としての権利行使と独禁法による規制について見ていきます。

記事:震災復旧談合で罰金刑、独禁法上の刑事責任についてのイメージ画像
法務ニュース

震災復旧談合で罰金刑、独禁法上の刑事責任について

mhayashi (2016/10/14 13:25)

東日本大震災で被災した高速道路の復旧談合を巡り独禁法違反の罪に問われていた道路舗装会社の一つである株式会社佐藤渡辺に対し11日、東京地裁は罰金1億2千万円の判決を言い渡しました。談合を行った場合、独禁法により行政処分である排除措置命令や課徴金が課されることになりますが、別途刑事罰がかされることがあります。独禁法上の刑事責任について見ていきます。