法律名: 民法・商法 に関する記事一覧

記事:スルガ銀行に警告、検査忌避についてのイメージ画像
法務ニュース

スルガ銀行に警告、検査忌避について

arai (2018/05/18 12:00)

シェアハウスへの投資をめぐるトラブルで、問題の経緯を知ると思われるスルガ銀行の行員が解雇されたの報道がありました。この件につき、金融庁はスルガ銀行に対し、「銀行法上の検査忌避になりうる」として、警告を行いました。そこで今回は①金融検査②検査忌避③今後の実務に向けての3点について検討していきます。

記事:リロケーション業者が和解、裁判例に見る瑕疵物件のイメージ画像
法務ニュース

リロケーション業者が和解、裁判例に見る瑕疵物件

mhayashi (2018/05/17 09:14)

転勤中に貸していた自宅マンションで殺人事件が発生し、資産価値が下がったとして転貸を行っていた不動産会社に約1500万円の損害賠償を求めていた訴訟で和解が成立していたことがわかりました。不動産会社が所有者の男性に570万円支払うとのことです。今回は瑕疵物件とその告知義務について見ていきます。

記事:シェアハウス投資業者のリスク説明についてのイメージ画像
法務ニュース

シェアハウス投資業者のリスク説明について

arai (2018/04/19 12:00)

長期の賃料収入を保証という触れ込みで不動産業者に勧誘された個人が、不動産業者と賃貸借契約を締結して行う不動産運用方法をシェアハウス投資といいます。
不動産業者スマートデイズ(東京)はシェアハウスの販売で利益を得、それを家賃保証に回すというビジネスモデルを取っていましたが、入居率の低迷で今年1月に物件所有者への賃借料の支払いを停止するなど、事業が頓挫している状態にあったようです。報道によると、今月9日、同社は民事再生法の適用を申請したとのことです。今回はこの事例を題材に、賃貸住宅の管理業者向け制度と、登録義務付けを求める声について紹介していきたいと思います

記事:タカタがKSSに事業譲渡、M&A手法の比較のイメージ画像
企業

タカタがKSSに事業譲渡、M&A手法の比較

mhayashi (2018/04/13 11:48)

欠陥エアバッグ問題で昨年民事再生手続きに入ったタカタは12日、米キー・セイフティー・システムズ(KSS)に事業譲渡を行ない、高田社長も退任した旨発表しました。エアバッグインフレーターに関する一部の事業を除きほぼ全ての資産と事業を譲渡したとされます。今回は事業譲渡を含めた各種M&Aの手法の特徴を比較してみます。

記事:売買契約で気を付けることまとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

売買契約で気を付けることまとめ

tamura1 (2018/04/11 12:00)

契約においては、当事者の合意によってその内容を自由に決めることができるのが原則で(契約自由の原則)、契約で定められたことに従って互いに債務を果たしていくことになります。もっとも、契約で特に取り決めをしなかった事項については何も拘束がないということにはならず、法律に規定がある場合にはそれに従わなければなりません。今回は売買契約に関して、契約で特に取り決めをしなかったことで規律を受けることになる法の規定についてまとめておきたいと思います。