法律名: 民法・商法 に関する記事一覧

記事:就活セクハラを防止するために企業が取るべき措置のイメージ画像
法務ニュース

就活セクハラを防止するために企業が取るべき措置

hkishi (2020/02/14 12:00)

就職活動中の学生が、志望企業等の社員からセクハラ被害を受けるケースが報道されております。このようなケースが明るみに出た場合、企業の社会的信用が損なわれたり、慰謝料を請求されるなどの法的問題に発展したりすることも想定されます。そこで、就活セクハラの事例、リスク、そして企業が就活セクハラを防止するために取るべき措置を紹介いたします。

記事:法人理事らを提訴、社会福祉法人の利益供与とはのイメージ画像
法務ニュース

法人理事らを提訴、社会福祉法人の利益供与とは

mhayashi (2020/02/04 12:00)

特別養護老人ホームなどを運営する「明照会」は27日、創業者一族らに不正な利益供与があったとして元役員ら11人に対し損害賠償を求め提訴していたことがわかりました。請求額は1億8400万円にのぼるとのことです。今回は社会福祉法が規制する利益供与について見ていきます。

記事:フランチャイズ契約における競業禁止規定に関する判例まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

フランチャイズ契約における競業禁止規定に関する判例まとめ

kyoshida (2020/01/29 12:00)

昨今、フランチャイズ契約が各業界で幅広く行われるようになってきました。しかし、フランチャイズ契約において競業禁止に関する事例を目にすることもあるかと思います。そこで、今回は、フランチャイズ契約の競業禁止規定に関してどのような事例があり、どのような判断がなされているのか考える素材として、フランチャイズ契約に関する判例をまとめました。

記事:東京地裁が携帯番号も開示命令、発信者情報開示手続きについてのイメージ画像
法務ニュース

東京地裁が携帯番号も開示命令、発信者情報開示手続きについて

mhayashi (2020/01/27 12:00)

インターネットの書き込みにより名誉を傷つけられたとしてプロバイダーに発信者情報の開示を求めていた訴訟で東京地裁は先月11日、発信者の携帯電話番号の開示を命じていたことがわかりました。携帯番号の開示が命じられたのは初めてとのことです。今回は発信者情報開示請求について見直します。

記事:最高裁が否定、盗難車所有者の責任についてのイメージ画像
法務ニュース

最高裁が否定、盗難車所有者の責任について

mhayashi (2020/01/22 12:00)

盗まれた車が起こした交通事故について所有会社が賠償責任を負うかが争われていた訴訟の上告審で最高裁は21日、所有会社は責任を追わないとして賠償請求を退けていたことがわかりました。管理上の責任は無いとのことです。今回は盗難車が事故を起こした場合の所有者の責任について見ていきます。

記事:システム開発取引に関する裁判例まとめ のイメージ画像
法務NAVIまとめ

システム開発取引に関する裁判例まとめ 

atsumi (2019/12/24 12:00)

システム開発は、建物建築等と違って無形のものを作るため、完成がどのようなものとなるか契約当事者の認識が食い違いやすく、トラブルになることが多いです。今回は、システム開発取引のうち、発注者(ユーザー)と受注者(ベンダー)の間で問題となりやすい①システム開発契約の成否と、②契約成立後の仕様変更に伴う追加報酬の支払義務に関する裁判例をまとめました。

記事:反社会的勢力の定義と取引における重要性のイメージ画像
法務ニュース

反社会的勢力の定義と取引における重要性

tenomoto (2019/12/23 12:00)

反社会的勢力(反社)の定義に関し、政府は12月10日、「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的かつ統一的に定義することは困難」とする答弁書を閣議決定しました。今回は「反社会的勢力」とは何か。企業間取引ではどのような点を注意すべきかにつき検討したいと思います。

記事:東京地裁が国に賠償命令、LGBTと企業の対応についてのイメージ画像
法務ニュース

東京地裁が国に賠償命令、LGBTと企業の対応について

mhayashi (2019/12/16 12:00)

性同一性障害と診断された経産省職員が女性トイレの使用を制限され精神的苦痛を受けたとして国に対し約1650万円の慰謝料と処遇改善を求めていた訴訟で東京地裁は12日、国に132万円の支払いを命じていたことがわかりました。LGBTの職場環境を巡る初の裁判所判断とのことです。今回はLGBTとその対応について見ていきます。