カテゴリー: 訴訟・行政

記事:東京高裁が一部支払命令、退職金の法的性質についてのイメージ画像
法務ニュース

東京高裁が一部支払命令、退職金の法的性質について

mhayashi (2019/03/12 17:10)

 東京メトロ子会社の元契約社員4人が、同じ業務を行っていた正社員と賃金等で差があったのは不当であるとして退職金などの支給を求めていた訴訟の控訴審で2月20日、東京高裁は退職金の一部支払を命じていました。同様の訴訟で退職金の格差を違法と認めたのは初とのことです。今回は退職金の法的性質について見ていきます。

記事:三菱電線に罰金、データ改ざんが招く問題点についてのイメージ画像
法務ニュース

三菱電線に罰金、データ改ざんが招く問題点について

mhayashi (2019/02/13 09:03)

 三菱マテリアルの子会社「三菱電線工業」(千代田区)品質データを改ざんしていたとして不正競争防止法違反に問われていた事件で東京簡裁は8日、同社に対し3000万円、前社長村田被告(62)に対し200万円の罰金を言い渡していたことがわかりました。今回は品質データ改ざんによって生じる法的問題を見ていきます。

記事:日立製作所に提訴、元請け会社の安全配慮義務についてのイメージ画像
法務ニュース

日立製作所に提訴、元請け会社の安全配慮義務について

mhayashi (2019/02/05 15:56)

 日立製作所の孫請け会社で働いていた男性(66)が長時間労働で自殺したとして先月10日、遺族が日立製作所などに損害賠償を求め提訴していたことがわかりました。1ヶ月の時間外労働は138時間に及んでいたとされます。今回は元請け会社の負う安全配慮義務について見ていきます。

記事:高裁が増額判決、待遇格差訴訟についてのイメージ画像
企業

高裁が増額判決、待遇格差訴訟について

mhayashi (2019/01/30 08:57)

 日本郵便の契約社員と正社員での待遇格差を巡る訴訟の控訴審で24日、大阪高裁は一審よりも増額し約430万円の支払いを命じていたことがわかりました。5年を超える契約社員が無期雇用に転換できることを考慮したとされます。今回は以前にも取り上げた待遇格差について見直していきます。

記事:「ひげ」での低評価に違法判決、身だしなみ基準についてのイメージ画像
企業

「ひげ」での低評価に違法判決、身だしなみ基準について

mhayashi (2019/01/23 16:27)

大阪メトロの男性運転士2人が、ひげを理由に人事評価を下げられたのは違法であるとして1人あたり200万円の賠償を求めていた訴訟で16日、大阪地裁は計44万円の支払いを命じました。ひげを理由とする減点は裁量権の逸脱としました。今回はひげなどを制限する身だしなみ基準について見ていきます。

記事:2社契約でうつ病の元店員が提訴、労災制度についてのイメージ画像
法務ニュース

2社契約でうつ病の元店員が提訴、労災制度について

mhayashi (2019/01/11 16:39)

 系列会社2社から同時に雇用されていたガソリンスタンド(GS)の元店員の男性が、休業補償が1社分しか反映されていないのは不当であるとして、国を相手取り提訴していたことがわかりました。男性は時間外労働107時間でうつ病を発症していたとのことです。今回は労災制度について見直していきます。

記事:派遣会社代表に有罪判決、入管難民法違反についてのイメージ画像
法務ニュース

派遣会社代表に有罪判決、入管難民法違反について

mhayashi (2018/12/12 17:13)

 不法滞在のベトナム人を働かせていたとして派遣会社代表の男が入管難民法違反に問われていた裁判で11日、札幌地裁は執行猶予付き有罪判決を言い渡しました。人材不足と言われる近年、不法滞在者と知りながら就労させていたという事例は急増しているとされます。今回は入管難民法が規制する不法就労助長罪について見ていきます。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ