まもなく施行、時間外労働規制について

はじめに

 昨年成立した「働き方改革関連法」のうちの残業時間規制を盛り込んだ改正法が4月1日に施行されます。厚生労働大臣告示によって定められていた上限が法定され罰則が付けられております。今回は残業時間に関する改正法を改めて確認しておきます。

法改正の経緯

 長時間労働は労働者の健康と仕事と家庭の両立を阻害し、女性のキャリア形成や男性の家庭参加を困難にし少子化の原因にもなっていると言われております。今回の改正は過剰な長時間労働を是正することによってワーク・ライフ・バランスを改善し女性や高齢者にも働きやすい社会を実現し労働参加率の向上を目指すことを目的としているとされます。これまでの労働基準法では協定の定め方によっては事実上無制限に時間外労働を行うことが可能でした。厚労大臣告示で上限が定められていたものの実効性が乏しいとされておりました。そこで本改正では上限が法定され、違反した場合には罰則が適用されることとなります。

これまでの労働時間規制

 労働基準法によりますと、労働時間の上限は1日8時間、週40時間となっております(32条1項、2項)。これを超える時間外労働は労使協定を締結した上で所轄労基署に届け出る必要があります(36条)。いわゆる36協定です。この時間外労働については厚労大臣告示によって月45時間、年360時間が上限とされておりました。しかし繁忙期やトラブルによる対応といった特別な事情を見越して36協定で定めることにより事実上無制限に働かせることも可能となっておりました。これが長時間労働の温床となっており、今回の改正で改められることとなります。

改正後の時間外労働規制

(1)時間外労働上限の法定化
 これまで厚労大臣告示として定められていた月45時間、年360時間の時間外労働の上限が条文で規定されることとなります。そして同時に上限に違反した場合には罰則が設けられ6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されることとなります。

(2)特別条項の規制
 時間外労働の上限を例外的に超過できる36協定での特別条項について次のような規制が新たに設けられます。
①時間外労働が年720時間以内であること。
②時間外労働と休日労働の合計が月100時間未満であること。
③時間外労働と休日労働の合計について、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月平均が全て月あたり80時間以内。
④時間外労働が月45時間を超えることができるのは年6ヶ月まで。

(3)中小企業の1年猶予
 今年4月1日の改正法が適用となるのは大企業だけとなり、中小企業は2020年4月1日まで1年間猶予されることなります。ここに言う「中小企業」とは小売業では資本金5000万円以下または従業員50人以下、サービス業では資本金5000万円以下または従業員100人以下、卸売業では資本金1億円以下または従業員100人以下、その他の業種では資本金3億円以下または従業員300人以下である場合に該当することとなります。

コメント

 以上のようにこれまで事実上無制限となっていた時間外労働が罰則付きで改められることとなります。これに伴い労基署による監督も厳しくなっていくものと予想されます。なお既に策定されている36協定で2019年3月31日までの期間に適用されるものが含まれる場合については上限規制はその始期から1年間猶予されます。例えば協定の始期が2018年10月1日のものは2019年10月1日から新規定が適用となります。36協定で特別条項を設けている場合はその上限規制は上記のとおりかなり細かな規定となっております。自社の従業員がこれらの規定に違反していないか、している場合は改正法適用の時期までに協定内容と従業員と勤怠状況を見直しておくことが重要と言えるでしょう。

関連業務タグ:
関連法律タグ:
 
[著者情報] mhayashi

詳細情報はありません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ

このニュースに関連するセミナー

法務コラム 法務ニュース 労務法務 労働法
《名古屋会場》第109回MSサロン
2019年04月03日(水)
19:00 ~ 21:00
2,000円
名古屋市中区丸の内
講師情報
和田 圭介
略歴:
愛知県春日井市出身
愛知県立旭丘高校卒業
2004年 京都大学法学部卒業
2005年 弁護士登録(58期 第二東京弁護士会)
クリフォードチャンス法律事務所外国法共同事業入所
2008年 フランス系ラグジュアリーブランド日本支社(出向)
2010年 アメリカ、Duke University School of Law(法学部)LLM卒業
2010年 クリフォードチャンス香港オフィス(出向)
2011年 日系の大手財閥系総合商社のイギリス子会社の法務部(出向)
2013年 ニューヨーク州弁護士登録
2015年 IBS法律事務所開設(愛知県弁護士会に登録換え)
2017年 オリンピア法律事務所 パートナー
セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は、「基礎からわかる人工知能(AI)に関する法律問題」です。
申込・詳細はコチラ
法務コラム 法務ニュース 労務法務 労働法
《札幌初開催》第111回MSサロン
2019年04月18日(木)
18:30 ~ 20:30
2,000円
札幌市中央区
講師情報
岡崎 拓也
平成13年3月 早稲田大学法学部卒業
平成13年10月 司法試験合格
平成15年10月 弁護士登録(56期/札幌弁護士会)
       田中敏滋法律事務所(現在「札幌英和法律事務所」)
平成23年7月 岡崎拓也法律事務所設立
平成23年9月 社会福祉法人北海道光生会・評議員(現在、評議員のみ現任)
平成25年11月 株式会社ホクリヨウ監査役(現任)
平成27年4月 札幌弁護士会常議員会副議長
平成27年6月 フルテック株式会社監査役
平成28年4月 札幌弁護士会副会長
平成28年6月 フルテック株式会社監査等委員取締役(現任)
セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は、「スタートライン企業法務」です。
申込・詳細はコチラ
法務コラム 法務ニュース 労務法務 労働法
《東京開催》AIによる英文契約翻訳システム T4OO事例セミナー
2019年04月03日(水)
15:45 ~ 17:15
無料
東京都新宿区
講師情報
登島 和弘
サイネオス・ヘルス合同会社
アジア太平洋地域法務責任者

1961年神戸市生まれ
中央大学法学部法律学科卒
立命館大学法務研究科修了
スタンレー電気㈱総務部庶務課法務担当を皮切りに、日本AT&T㈱(米系)契約課長、松下冷機株式会社法務室主事、
セジデム株式会社(仏系)コーポレートサービス部統括部長・法務部長兼任等、を歴任し、現職。
*企業名は当時のまま。
※日本企業・外資系企業双方で通算30年以上の企業法務・国際法務の経験を有する現役の企業法務責任者です。
AIによる英文契約翻訳システム T4OOを導入している企業の法務担当者が講師を務め、実際の活用事例をご紹介いたします。
申込・詳細はコチラ
法務コラム 法務ニュース 労務法務 労働法
《東京開催》少人数法務の為の企業法務研究会
2019年03月27日(水)
19:30 ~ 20:30
無料
東京都渋谷区
講師情報
舩山 達
株式会社フルスピード(東証二部上場)
法務・総務部 部長
慶応義塾大学法学部法律学科卒
大阪市立大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了
従業員5人のベンチャー企業に就職。2回の転職を経て現職。
少人数やノウハウの蓄積のないために業務の進め方に不安を持っている法務担当者のための意見交換会です。
今回のテーマは「契約書レビューの手法」です。
詳細はコチラ (申込は、終了しています。)
※セミナー広告を掲載したい方は、コチラ

あわせて抑えておきたい関連記事

パテントトロールとの訴訟で、Appleに約500億円の賠償命令... 1 はじめに  Apple社は、VirnetX社に対し、テキサス州の連邦裁判所から4億3970万ドル(約500億円)の賠償を支払えとの判決を受けました。iPhoneに搭載されているiOSのiMessageやFaceTimeに、VirnetX社が保有する特許を侵害する技術が使われていることが理由...
法制審による会社法改正中間案発表 中間試案の内容  今回の改正案には、1.企業統治のあり方、2.親子会社に関する規律、3.その他、の3点がある。このうち、注目すべきは1.企業統治のあり方、である。  取締役会の監督機能を高めるためとして、公開会社かつ大会社である監査役会設置会社において、1人以上の社外取締役選任を義務付けると...
米ヤフーと米フェイスブックが和解交渉... 事案の概要  20日、インターネット広告などに関する特許権を侵害されたとして、相互に訴訟を提起していた米ヤフーと米フェイスブックが和解交渉に入った。  ヤフーは今年3月にフェイスブックを特許侵害で提訴していた。これに対し、フェイスブックは、4月に反訴を提起していた。ヤフー側の弁護士は、サンフランシ...