セミナーの詳細 : 『企業法務イングリッシュ・コミュニケーション』~企業法務パーソンのための実践英語コミュ力アップ講座!~

本ページは、「『企業法務イングリッシュ・コミュニケーション』~企業法務パーソンのための実践英語コミュ力アップ講座!~」というセミナー/交流会の詳細/申込ページとなります。

本ページのフォームからお申し込み頂けます。席数に限りもありますので、お早めにお申し込みください。

お電話にてもお問い合わせ/申込を受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 『企業法務イングリッシュ・コミュニケーション』~企業法務パーソンのための実践英語コミュ力アップ講座!~
日時
2018年7月3日(火)13時30分~16時(2時間30分)
内容 当社は、東京にて、企業法務パーソン(企業法務担当者・インハウスローヤー等)のためのビジネススクールを運営しています。
企業法務にまつわる「知識」を学ぶ研修・講座は世の中に数多くありますが、当社が運営するリーガルビジネススクール(LBS)は、
法務担当者としての「思考方法」や「仕事術」を学ぶことに焦点を当てています。

今回は、『企業法務イングリッシュ・コミュニケーション』講座を開催いたします。

日本企業・外資系企業を問わず、英語によるコミュニケーションが不可欠な時代。
しかし、残念ながら、企業法務パーソンのみなさんが実際のビジネスシーンで望まれる
適切な英語によるコミュニケーションの取り方にフォーカスした講座はあまりお目にかかりません。

この講座では、現役の外資系企業法務責任者が、ビジネスと企業法務の両方の目線から、
次の日から現場で使える英語による適切な企業法務コミュニケーション術を余すところなくお伝えします。

概要:
(1) English Emails
- Email Structure
- Subject Line
- Greetings
- Introduction
- Body (Organization, Writing Style)
- Conclusion
★Training Session

(2)Phone Calls
- Phone Call Tips and suggestions
- Greetings (Giving a Call, Two Scenarios, Unscheduled Calls, Rescheduling Calls)
- Small Talk
- Main discussion
- Summarize + Action Item
- Receiving a Call
- Leaving a Message
★Training Session

(3)Face to Face Meetings
- General Tips and suggestions
- Today’s Story
- Arranging a Meeting
- Entering Client’s Office
- Greetings
- Introduction
- Small Talk
- Main Topic
- Wrap-Up
- Follow-Up
★Training Session

(4)Facilitating a Phone Conference
- General Tips and suggestions
- Today’s Story
- Sending an Invitation
- Moderating the Phone meeting
(Sign-in, Roll-call and Introduction, Sharing Your Agenda, Discussion Begins, Wrap-Up)
- Follow-Up
★Training Session

(5)Presentation
- General Tips and suggestions
- Preparation
(You can never be too prepared /Forewarned is Forearmed)
- How to structure your presentation
(Tell a Story, Strong Start + Road Mapping, Body and Conclusion)
- How to deliver your presentation
(Practice, Practice, Practice / Be like Obama! Be like Jobs!)
- Responding to Questions
- Conclusion
★Training Session

ビジネスコミュニケーションには“作法”があります。
そして、その“作法”は“心”と“技術”から成り立っています。
母国語による場合はあまり意識しませんが、母国語でない英語によるコミュニケーションでは
意識的に意識して“作法”を重んじ、適切なマインドセットのもと、洗練された“技術”を用いることが、優れた成果につながります。
対象者 日々の英語によるコミュニケーション(メール、電話、会議、プレゼン)のスキルを上げたいと考えている企業法務担当者、インハウスローヤー、その他国際的企業をクライアントとする事務所の弁護士の方々。
受付人数 20人まで (あと19人) 【受付中】
講師紹介
登島 和弘
サイネオス・ヘルス合同会社
アジア太平洋地域法務責任者
*7月1日付にてインヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社より社名変更予定

1961年神戸市生まれ
中央大学法学部法律学科卒
立命館大学法務研究科修了
スタンレー電気㈱総務部庶務課法務担当を皮切りに、日本AT&T㈱(米系)契約課長、松下冷機株式会社法務室主事、
セジデム株式会社(仏系)コーポレートサービス部統括部長・法務部長兼任等、を歴任し、現職。
*企業名は当時のまま。
※日本企業・外資系企業双方で通算30年以上の企業法務・国際法務の経験を有する現役の企業法務責任者です。
場所
TKC東京本社 会議室
東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F
アクセス 地下鉄有楽町線、東西線、南北線、大江戸線 飯田橋駅 B4b出口すぐ
JR飯田橋駅より徒歩5分
地図
料金 15,000円(税込)
支払い方法 下記の銀行口座にお振込みください。

銀行名 三菱UFJ銀行
口座種別  普通
口座番号 4053847
支店名 渋谷支店
口座名 カ)モアセレクシヨンズ

※お振込み手数料はお客様負担となります。
※支払期限は、セミナー終了日を含む月の翌月末までとなります。
キャンセルについて 開催日前日までにご連絡ください。

上記のセミナー/交流会にお申し込みを希望の方は、以下のフォームにご入力の上、「確認する」ボタンを押して下さい。

※当社の個人情報保護方針に同意していただいたうえでお申込ください。

例)山田 太郎
必須
例)やまだ たろう
任意
例)25
任意
例)03-1234-5678
任意
例)t-yamada@example.com
必須
例)t-yamada@example.com
※入力間違いの確認のため、上記に入力したアドレスを再度ご入力ください。 必須
任意
※不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をご登録アドレスにメールにてお知らせしております。
例)株式会社山田商事
※個人で申込の方は入力不要です。
任意
例)〒150-0011 東京都渋谷区東一丁目27-6 YMビル5F
任意
任意
任意
※無料の場合、発行いたしません。
任意
※無料の場合、発行いたしません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ