セミナーの詳細 : 第97回MSサロン(東京会場)

本ページは、「第97回MSサロン(東京会場)」というセミナー/交流会の詳細/申込ページとなります。

本ページのフォームからお申し込み頂けます。席数に限りもありますので、お早めにお申し込みください。

お電話にてもお問い合わせ/申込を受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

弁護士による法務セミナーと、交流会を行っております。 企業法務について学び、企業法務の情報交換をしたい方は、是非ご参加ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 第97回MSサロン(東京会場)
日時
4月19日(木)19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40)
内容 セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は下記です。

「改正民法に向けた契約書修正の対応プロセス
(余裕をもって2020年4月を迎えるための3ステップ)」

2020年4月1日から改正民法が施行されます。
「まだ2年もある」と考えるか、「もう2年しかない」と考えるか、色々な見方はあるかと思いますが、改正民法に関する書籍も多く本屋に並ぶようになり、改正民法に対する関心は確実に高まっているものと思います。

一方で、改正民法施行に向けて、既存の契約書をどのようなプロセスを経て修正していけばよいのか、という点についてはあまり議論されていないように思えます。
そこで、改正民法の内容についても軽く触れながら、改正民法に向けて、いかに契約書を修正していくかという「プロセス」についてお話をしたいと思います。
対象者 企業の法務担当者、総務担当者、弁護士、その他法律関連のお仕事をされている方
受付人数 【申込終了】
講師紹介
伊勢田 篤史
弁護士・公認会計士 伊勢田 篤史
法務と財務の両面から、企業経営に関するコンサルティングを行っている。

■略歴
平成14年 海城高等学校卒業
平成16年 公認会計士試験(旧第2次試験)合格
平成18年 慶應義塾大学経済学部卒業
平成22年 あずさ監査法人退所
平成25年 中央大学法科大学院修了
平成26年 弁護士登録(東京弁護士会)
平成27年 中央大学法科大学院実務講師就任
平成30年 弁護士法人L&Aにパートナー弁護士として参画

■著書等
・「契約審査のベストプラクティス ビジネス・リスクに備える契約類型別の勘所」共著(レクシスネクシス・ジャパン)
・「応用自在!覚書・合意書作成のテクニック」共著(日本法令)
・「ストーリーでわかる営業損害算定の実務 新人弁護士、会計数値に挑む」共著(日本加除出版株式会社)


メディア出演
・あさイチ(NHK)
・WBS(ワールドビジネスサテライト)等
場所
TKC東京本社 2階研修室
東京都新宿区揚場町2‐1 軽子坂MNビル2F
アクセス JR  飯田橋駅より徒歩5分
地下鉄 有楽町線、東西線、南北線、大江戸線 飯田橋駅 B4b出口すぐ
地図
料金 2,000円
支払い方法 当日、受付にてお支払いいただきます。
キャンセルについて 当日開始時刻までご連絡ください。

大変恐れ入りますが、本セミナーは、すでに【申込終了】となっています。

現在、申込可能なセミナーはありません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ