セミナーの詳細 : 第95回MSサロン(名古屋会場)

本ページは、「第95回MSサロン(名古屋会場)」というセミナー/交流会の詳細/申込ページとなります。

本ページのフォームからお申し込み頂けます。席数に限りもありますので、お早めにお申し込みください。

お電話にてもお問い合わせ/申込を受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

弁護士による法務セミナーと、交流会を行っております。 企業法務について学び、企業法務の情報交換をしたい方は、是非ご参加ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 第95回MSサロン(名古屋会場)
日時
4月10日(火)19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40)
内容 セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は下記です。
「サプライチェーンの労務管理 ~ 近時のトピックを踏まえた留意点」

近時は、自社における労務管理だけでなく、自社がその一員となっているサプライチェーンにおいて労務管理を求められるケースが出てきています。
具体的には、自社の製品を製造する下請企業において適切な労務管理が行われていなかったために自社商品について不買運動が起きた例や、SNS上で下請企業の労務問題が問題視されて謝罪に追い込まれた例もある上、海外では、自社のサプライチェーン上の奴隷制を特定し、根絶するための手順の報告を求める2015年英国現代奴隷法(Modern Slavery Act2015)が挙げられます。
本セミナーでは、このようなサプライチェーンにおける労務管理について、海外の法令の影響、日本国内での問題発生事例とその対応など最新の状況を解説いたします。
対象者 企業の法務担当者、総務担当者、弁護士、その他法律関連のお仕事をされている方
受付人数 【申込終了】
講師紹介
原 武之 和田 圭介
■原 武之
略歴:
2003年 弁護士登録(56期 第二東京弁護士会)
森・濱田松本法律事務所入所
2006年 川上・原法律事務所移籍独立(愛知県弁護士会に登録換え)
2017年 オリンピア法律事務所 パートナー

使用者側の労務問題を中心に扱っており、労働組合との団体交渉、休職復職を巡る問題、解雇などに伴う労働裁判などを多数扱っている。

■和田 圭介
略歴:
愛知県春日井市出身
京都大学法学部・アメリカDuke大学LLM卒業。
2017年 オリンピア法律事務所 パートナー

世界最大規模の国際法律事務所であるクリフォードチャンス法律事務所の東京オフィスでの10年の勤務を経て、現在は、オリンピア法律事務所のパートナーとして主に中部圏の企業の国際取引・海外進出をサポートしている。
契約実務・コンプライアンス対応等の企業法務を専門とし、国内企業による国際取引・海外進出、英文契約に精通している。
また、M&Aや上場支援の分野にも力をいれている。
大手総合商社・外資系企業の法務部への出向経験があるため、企業法務の現場の問題意識にも通じている。
場所
オリンピア法律事務所
名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル B1F中会議室
アクセス 丸の内駅より、徒歩1分。
地図
料金 2,000円
支払い方法 当日、受付にてお支払いいただきます。
キャンセルについて 当日開始時刻までご連絡ください。

大変恐れ入りますが、本セミナーは、すでに【申込終了】となっています。

現在、申込可能なセミナーはありません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ