セミナーの詳細 : 第90回MSサロン(大阪会場)

本ページは、「第90回MSサロン(大阪会場)」というセミナー/交流会の詳細ページとなります。

本セミナーは、現在お申し込みいただけません。

お電話にてお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

弁護士による法務セミナーと、交流会を行っております。 企業法務について学び、企業法務の情報交換をしたい方は、是非ご参加ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 第90回MSサロン(大阪会場)
日時
11月15日(水)19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40)
内容 セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は下記です。
「知的財産を含む契約における特有の留意事項~自社事業を円滑に進めるために~」

オープンイノベーション、第4次産業革命、現在はこれまでにないくらい他社とアライアンスを組んで事業を進めて行く必要性が高まっており、その場面がますます増えています。産学連携、共同研究、共同開発など、同業種のみならず異業種間でのアライアンスも盛んになっています。
そうしたアライアンスの場面において知的財産契約をどのように結ぶかは、自社の現在・将来の事業に大きな影響を与えます。安易にサインしてしまい、「後で事業が進まなくなった…」「自社の知的財産を持って行かれた…」など、取り返しのつかない事態が発生してしまうこともあります。
本セミナーでは、自社事業を円滑に進めるために、特許を中心とする知的財産を含む契約の際に注意すべき特有の留意事項について説明したいと思います
対象者 企業の法務担当者、総務担当者、弁護士、その他法律関連のお仕事をされている方
受付人数 【申込終了】
講師紹介
井関勝守
CPJAPAN綜合特許事務所 所長弁理士

知的財産に関する実務経験約18年。
2001年弁理士登録。

国内企業のみならず、多くの海外企業の案件に関わり、権利化業務に留まらず、知財紛争に関する支援や、産学連携を含む技術移転の支援、知財に関する交渉、契約、知財情報の分析、知財を活用した事業戦略・海外展開に向けた相談業務など多面的な業務を経験する。
また、発明推進協会の模倣被害アドバイザー、中小機構の経営支援アドバイザー、中小企業等外国出願支援事業の審査員(大阪府)、大阪府「ものづくりイノベーションプロジェクト」評価協力員等の公的な業務にも選任され、これまで関わってきた。
場所
弁護士法人なにわ共同法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目3番15号千都ビル2階
アクセス 東西線北新地駅、御堂筋線淀屋橋駅、徒歩五分
地図
大きな地図で見る
料金 2,000円
支払い方法 当日、受付にてお支払いいただきます。
キャンセルについて 当日開始時刻までご連絡ください。

大変恐れ入りますが、本セミナーは、すでに【申込終了】となっています。

現在、申込可能なセミナーはありません。