セミナーの詳細 : 第86回MSサロン(大阪会場)

本ページは、「第86回MSサロン(大阪会場)」というセミナー/交流会の詳細ページとなります。

本セミナーは、現在お申し込みいただけません。

お電話にてお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

弁護士による法務セミナーと、交流会を行っております。 企業法務について学び、企業法務の情報交換をしたい方は、是非ご参加ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 第86回MSサロン(大阪会場)
日時
9月6日(水)19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40)
内容 セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は下記です。
「取引基本契約を締結する際の下請法をめぐる留意点」

契約を締結する場合,交渉で優位に立つ当事者が他方当事者に自身に有利な内容の契約書を押しつけてしまいがちです。
これを規制し,親事業者の下請事業者に対する取引を公正なものとし,下請事業者の利益を保護するために,下請代金支払遅延等防止法(以下「下請法」といいます。)という法律があります。
そして下請法に関連して規則や運用基準が多数あります。
こうした下請法や運用基準等に沿って取引を行わなければ,親事業者は,公正取引委員会から勧告等を受け,企業イメージを損なうことになりかねません。
下請業者の立場では,親事業者から不利な内容の契約を押しつけられそうになった時に,下請法や運用基準等が親事業者に適切に対抗する手段になりえます。
取引基本契約を締結する際の留意点は様々なものがありますが,今回は,下請法や運用基準等について概観し,下請法に沿うために留意すべき点を解説いたします。
対象者 企業の法務担当者、総務担当者、弁護士、その他法律関連のお仕事をされている方
受付人数 【申込終了】
講師紹介
溝上絢子
2004(平成16)年10月
大阪弁護士会に弁護士登録、なにわ共同事務所入所

2008(平成20)年4月~2011(平成23)年9月
大阪大学高等司法研究科(ロー スクール) 非常勤講師
場所
弁護士法人なにわ共同法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目3番15号千都ビル2階
アクセス 東西線北新地駅、御堂筋線淀屋橋駅、徒歩五分
地図
大きな地図で見る
料金 2,000円
支払い方法 当日、受付にてお支払いいただきます。
キャンセルについて 当日開始時刻までご連絡ください。

大変恐れ入りますが、本セミナーは、すでに【申込終了】となっています。

現在、申込可能なセミナーはありません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ