セミナーの詳細 : 第75回MSサロン(名古屋会場)

本ページは、「第75回MSサロン(名古屋会場)」というセミナー/交流会の詳細ページとなります。

本セミナーは、現在お申し込みいただけません。

お電話にてお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

弁護士による法務セミナーと、交流会を行っております。 企業法務について学び、企業法務の情報交換をしたい方は、是非ご参加ください。

お問い合わせは、フリーダイアルでどうぞ

セミナー名称 第75回MSサロン(名古屋会場)
日時
12月2日(金)19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40)
内容 セミナー(60分)の後、交流会(60分)を行います。
今回のセミナー内容は下記です。
「実務に役立つセクハラ・パワハラ判例」

労務管理は各社永遠の課題ですが,労働トラブルは法務担当者と人事部の連携が必ずしも円滑にはこばず,ともすれば泥沼化しやすい分野でもあります。
また,セクハラ事案・パワハラ事案は,古典的な問題事象でありながらいまだに根絶が困難で,物的証拠もなく,会社の初動調査(関係者へのヒアリング)が失敗しがちです。

今回は,会社勝訴事例・敗訴事例にこだわらず広くセクハラ・パワハラ判例を検討すると共に,ヒアリングの際の注意点,聴取資料作成のポイントをわかりやすく解説いたします。
※労働法規等に関する予備知識は一切不要です。
対象者 企業の法務担当者、総務担当者、弁護士、その他法律関連のお仕事をされている方
受付人数 【申込終了】
講師紹介
野村亮輔
弁護士 野村亮輔(のむら りょうすけ)
2007(平成19)年10月東京弁護士会に弁護士登録。
きっかわ法律事務所を経て,2016年1月より赤れんが法律事務所パートナー

コーポレート・ガバナンスや労働事件のほか,表示案件を得意分野とし,
月刊「ビジネス法務」(中央経済社)2015年2月号に「ウェブマーケティングにおける表示の問題」,同5月号・6月号には「表示担当者のためのはじめての景表法セミナー(全2回)」を寄稿,また近日中に労働関係の記事を執筆予定。

裁判例や事例を丁寧に分析し,的確に実務に反映させる講義には定評がある。
場所
アロマフォレスト貸し会場
名古屋市中区金山二丁目16番22号 シュズイビル7階
アクセス 金山駅より、徒歩3分。
地図
料金 2,000円
支払い方法 当日、受付にてお支払いいただきます。
キャンセルについて 当日開始時刻までご連絡ください。

大変恐れ入りますが、本セミナーは、すでに【申込終了】となっています。

現在、申込可能なセミナーはありません。