日本企業のタイ進出における法律実務研修

ASEAN地域の雄であるタイに進出するために、
明日から何を気つけるべきか具体的に徹底解説します。

対象:法務担当、経営企画、役員等、研修内容について深く学びたい方。

場所:企業へ訪問し実施します

人数:1名~30名程度

所要時間:3時間

金額:10万円(税別)

講師:弁護士中野秀俊(グローウィル国際法律事務所)
International Bar Association (IBA)会員
Samurai Innovation Co.Ltd. 代表取締役CEO
みらいチャレンジ株式会社 代表取締役

講師プロフィール:
早稲田大学政治経済学部卒
大学時代、システム開発・インターネット輸入事業を起業。
自身のIT企業経営者としての経験を活かし、IT・インターネット企業の法律問題に特化した弁護士として活動をスタート。
日本企業の海外進出支援、特にASEAN地域への進出支援をサポートする会社である「Samurai Innovation Co.Ltd」をシンガポールで設立。
日本企業がASEAN地域へ進出する際の法務面のサポートはもちろん、海外進出に必要な調査・マーケティング・販路拡大の支援を行っている。

詳細:
1. 企業実務におけるタイ法のポイント
(1)タイ民商法の特徴
(2)どのような会社を立てるべきか?
   現地法人・支店・駐在員事務所の違い
(3) 役員などのガバナンスは、こうする!~役員任命,監査方法の注意点~

2. タイ外資規制について
(1)日系企業が外資規制で、留意すべき点 特にサービス業に注意
(2)タイの外資規制の概略
(3)外資規制遵守チェックポイント

3. タイでの資金調達 M&A法規制 
(1)タイにおける合弁契約を結ぶ際の注意点
(2)タイにおけるデユーデリジス方法
(3)タイにおける資金調達における注意点

4. タイ労務管理の実態・
(1)タイでの労務管理はこうやる!   
(2)ここをチェック!タイ労働法
(3)タイの役員・従業員管理の困難性と解決策

研修実施までの流れ

お問い合わせ(メールorお電話)
弊社担当からご連絡いたします。内容、場所、時間等の打合せをさせていただきます。
詳細の確定
研修実施

お問い合わせはこちらから

※当社の個人情報保護方針に同意していただいたうえでお申込ください。

例)鈴木 一郎
必須
例)すずき いちろう
任意
例)株式会社鈴木商事
必須
例)03-1234-5678
必須
例)t-suzuki@example.com
※メールアドレスとして正しい形式で入力する必要があります。
必須
例)t-suzuki@example.com
※入力間違いの確認のため、上記に入力したアドレスを再度ご入力ください。
必須
任意
※不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をご登録アドレスにメールにてお知らせしております。
必須

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ