弁護士紹介:鈴木 理晶 弁護士

プロフィール
氏名 鈴木 理晶(すずき まさあき)
出身地 東京都
出身大学 早稲田大学
職歴 2003年10月 弁護士法人古田アンドアソシエイツ法律事務所(現在の弁護士法人クレア法律事務所) 入所
2005年度日本弁護士連合会代議員
2005年度東京弁護士会常議員
2004年個人情報保護のための管理者養成研修修了
2007年個人情報保護管理者知識認定試験合格
弁護士情報
所属弁護士会 東京弁護士会
弁護士登録年 2003年
得意分野 個人情報保護法、特商法、著作権法、不正競争防止法、景品等表示法
得意な業界 マーケティングリサーチ業界、訪問販売業、通信販売業
自己紹介 早稲田大学経済学部経済学科でベンチャー企業論を学び、21世紀の 日本を担うベンチャー企業を法的側面から支援したいと思い、弁護士 になりました。 何事も誠実に一生懸命取り組んでいきたいと思います。 会社諸規程の整備 / 契約書のレビュー・ドラフト / 種類株式やストックオプション 等の組み合わせによる資本政策のアドバイスなど 「著作権、商標権に関する紛争や訴訟の解決」 株式公開を目指すベンチャー企業への法的支援全般 プライバシーマークの導入支援実績多数
弁護士事務所情報
事業所名 弁護士法人クレア法律事務所
住所 東京都千代田区永田町1-11-28 相互永田町ビル6階
電話番号 03-3580-7761
FAX番号 03-3580-7763
ホームページ http://www.clairlaw.jp/
コンタクト先
メールアドレス masaaki_suzuki_mail_img
実績
主な取り扱い案件 主に知的財産法分野を担当しています。
これまで取り扱ってきた業務の一例をご紹介します。
・著作権侵害訴訟事件
・顧問先企業のオブザーバーとして英・仏国の著作権に関する研修旅行に同行
・個人情報保護法及びJISQ15001:2006の知識を活かした各種法律相談や企業内研修の講師
・訪問販売,通信販売,連鎖販売取引,特定継続的役務提供等におけるコンプライアンス体制の構築や契約書等の整備(特定商取引法,景表法等)
・ビジネスコンテストにおける審査員としてビジネスアイデアのコンプライアンスチェック
・その他,斬新なビジネスアイデアを実現するための法的アドバイスや契約書,利用規約等のドラフト
また、早稲田大学や中央大学での講演も行っております。
メディア掲載歴 企業実務 2008年6月号
「その“ひと手間”が欠かせない 著作物の引用・転載の手続きはこう進める」
(鈴木理晶弁護士・新妻佳代弁護士共著)
著書、論文 共同監修
『MR法務ハンドブック』社団法人日本マーケティング・リサーチ協会 (2003年) 共同執筆
『会社を経営するならこの1冊』
 ベンチャーサポート研究会著(自由国民社 2002年、2004年、2007年改訂)
『株式・合同・LLP ベンチャー企業設立ガイド』
セミナー、その他